トト犬の誰でもできる株生活

トト犬はIPO・立会外分売・普通の株取引をしています。ここでは誰でもできるだろうIPOと立会外取引を伝えていければと思ってます。

トト犬式でお小遣い稼ぎを詳しく

 

これからトト犬が行っている投資方法をお伝えします。

今回のは投資というより投機に近いですので自分もやるって方はご注意を。

当ブログにてトト犬自ら検証して結果発表していますからぜひ見てください。

ということで

  目次

 

必要なもの

 

現金40万円(信用取引をするため)

松井証券の口座(信用取引ができるようにしとく。)

スマホかパソコン

この三つです。

お小遣い稼ぎ方法

 

ではどのようにお小遣い稼ぎをするのかというと

立会外分売というものに申し込みます。

 

立会外分売とはざっくりいうと大株主が何かの理由で株を売却したいが市場でいきなり大株主が持ち株を放出してしまうと株価が暴落してしまう・・・

 

なので市場が閉まっているときに自分の持ち株を今の市場の価値よりも安くして購入したい方を募り売却する方法と思ってください。

 

詳しく知りたい方は「立会外分売とは」と調べていただければすぐ出てきます。

 

今回のお小遣い稼ぎは

立会外分売が行われる日に2つの方法をを行います。

 

1.まずは立会外分売の銘柄を朝一に成り行きで松井証券の一日信用取引にて30万円分300株を上限として購入します。

※なぜ一日信用取引を行うのかは一日信用取引で株を購入した場合、一日で取引を終えると手数料が無料になるから

 

2.次に立会外分売の抽選に申し込みます。

ここで抽選に申し込む銘柄は立会外分売を評価してくれてるサイトで評価がいいものを申し込む。(C評価以上ただしC評価は購入価格が30万以下のものに限る)

自分は立会外分売研究所様にお世話になっています。

立会外分売研究所

 

抽選に当選すれば株を購入できます。

 

※ここで一つ注意点として一日信用取引の方を最初に手続きしてください。

なぜかというと・・・

立会外分売の抽選申し込みを先に申し込んでしまうと買い付け余力が減ってしまい一日信用取引ができなくなってしまいます。

 

3.最後に行うのがその日の12時過ぎてから持っている株の売却予約を行います。

このとき成り行き注文で引けに売却をします。

これを忘れると強制的に売却されペナルティとして余計なコストがかかってしましますのでご注意を。

 

以上この3つを立会外分売が行われる日に行っていきます。

 

 まとめ

 

どうでしたか?

 

初年度ではなんと8万円の利益が出ました。

結構自分的には利益が伸びたのでうれしかったです。

 

今回の話はもしかすると株投資をしたことないって方は難しかったかもしれませんね・・・

もしわからない事があったらコメントにて聞いてください。

答えれるものはできるだけ答えますから。

 

株投資をしている方から見たらどうでしたか?

いやいや利益少ないでしょ(笑)なんて言われるかもしれませんね(笑)

こんな方法もあるんだって暖かく見ていただけると幸いです。

 

当ブログではこの方法を検証していきたいと思っています。

興味のある方はツイッターフォロー・読者登録お願いします。

 

あくまでも投資なので元本割れもありますからこの方法を実践される方は自己責任で行ってくださいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。